Geeklog IVYWE版Assist, dataBox, userBoxプラグインにクロスサイトスクリプティング(XSS)の脆弱性

セキュリティ

Geeklog 2.1.1 IVYWE版のAssistプラグインおよびdataBox, userBoxプラグインにクロスサイトスクリプティング(XSS)の脆弱性が存在することが判明しました。
この脆弱性を悪用された場合、悪意ある第三者の攻撃により、攻撃者が用意した攻撃用URLにアクセスしたユーザの環境で不正スクリプトが実行される危険性があります。

脆弱性が発見されたGeeklogディストリビューション

Geeklog 2.1.1 IVYWE版: https://github.com/ivywe/geeklog-ivywe
対応状況: https://github.com/ivywe/geeklog-ivywe/commits/master
期間:- 2016/09/06

対応方法等、詳細は以下の記事をご覧ください。

https://www.ivywe.co.jp/article.php/xss-ivywe-distribution2

脆弱性がもたらす脅威

XSSフィルターが有効なブラウザーでは、自動的にこの脅威は回避されますが、XSSフィルターのモードを無効に設定した場合、以下の脅威があります。

攻撃者が用意した攻撃用URLにアクセスしたユーザの環境で不正スクリプトが実行されます。
ユーザ環境で不正スクリプトが実行されることにより、不正プログラムの感染、ユーザを騙す表示によるフィッシング詐欺、クッキー情報の取得によるセッションハイジャック、情報詐取、他の不正サイトへの誘導、などの被害に繋がります。

発見者: 今駒,哲子 土谷和子