Geeklog1.4.1日本語版標準パッケージ配布

Announcements

簡単なインストール方法のご紹介

wkyGeeklogインストーラーfor Windows (2000/XP/Vista)を使えば,インストールからファイルの修正,アップロード,そしてインストーラーの起動までをすべて自動的に実行してくれますので,このダウンロードを個別に行う必要はありません。(詳しくはGeeklogが簡単にインストールできるソフト「wkyGeeklogインストーラー 1.1.0」が英語版にも対応!

ダウンロード:

本体:wkyGeeklogインストーラー本体をダウンロード
各種レシピ:プラグイン・テーマ等レシピファイルを一括ダウンロード

※このソフトウェアの実行には .NET Framework 2.0 が必要です。(Windows Vistaでは標準機能です。)
[参考].NET Framework 2.0のインストールはこちら。

配布元:http://hiroron.com/ ←チェック!
最新の自動インストーラや,プラグイン,テーマインストーラが用意されています。
※hiroronサイトでは,IEでダウンロードしてください。FFではブラウザ内で開いてしまいダウンロードできないものがあります。
また,MediaWiki, Zen CART, MyNETS, OpenPNEなどのインストーラも用意されています。

wkyGeeklogインストーラーは次の作業を全部自動で実行します。

  1. Geeklog日本語版の最新バージョンをダウンロード
  2. ダウンロードした圧縮ファイルを解凍
  3. 各種基本設定を必要ファイルへ書き込む
  4. ファイルをFTPでアップロード
  5. アップロードしたファイルやディレクトリの属性(パーミッション)設定
  6. ブラウザのインストール画面(precheck.php)を起動

上図のように,サーバのパスとFTPのパスは一般的に異なりますので注意してください。
設定情報は,下図のように,いくつでも保存できます。

パス設定がわからない場合には,php.infoを下図のように作成(<?php phpinfo(); ?>)してサーバにアップロードして実行すると,公開領域へのパス情報などが表示されるので,それを参考に設定してください。セキュリティ警告が出ても無視してインストールしてください。

インストールが完了したら,以下のGeeklog Wikiを参考に,Geeklogをお楽しみください。

ひろろんさんの自動インストーラですぐにアドオンやテーマを利用できます。

wkyGeeklogInstaller(以下wGI)がv2.0.0以降からプラグインやテーマも簡単にインストールできるようになりました。
http://hiroron.com/filemgmt/viewcat.php?cid=3

プラグインやテーマのインストール用設定ファイル(*.ini)を「レシピ」と呼んでいます。
このレシピをダウンロードしてwGIを起動した画面にドラッグ&ドロップするだけでテーマがインストールできます。
何も考えなくて、レシピをwGIにドラッグ&ドロップする!たったこれだけでインストールできます。
超簡単ですので、ぜひ一度お試しください。

プラグインのレシピ公開サイト
http://hiroron.com/filemgmt/viewcat.php?cid=16

※テーマによっては左ブロックしかないもの、右ブロックしかないもの等あります。それによりテーマテスターが利用できなくなったりしますので、ご注意ください。

※iniファイルをプログラムのウィンドウにドラッグするだけでインストールできます。
※自動的にダウンロードが動作しない場合には,iniファイルをテキストエディタで開き,ダウンロードファイルをあらかじめ手動でプログラムを展開したディレクトリの下にdownloadという名前でディレクトリを作成してそこにダウンロードファイルを置いてください。そうすると毎回ダウンロードすることなく,すぐに展開からインストールのステップに進みます。