セキュリティリリース: 静的ページPHP 汎用フォームメール

セキュリティ

静的ページPHPでフォームメールページを作成する汎用フォームメール Version: 2.1.2 を公開しました。

主な機能アップは多くはセキュリティ対策です。

  • XSS対策
  • 送信(POST)された入力内容の入力文字数や種類チェック(※)
  • IE&FFにおける自動IME設定
  • TEXTAREAの入力においてのこり文字数のリアルタイム表示
  • 日付入力でカレンダーを表示

(※)
【入力チェック項目一覧】
valid_require => '必須用文字列'  : 必須チェック
valid_equal => $essential_email  : 別の項目と同じかチェック => "メール一致チェック項目指定"
valid_email => $propriety_email  : メールかチェック => "メールアドレスチェック項目指定"
valid_notzero => '項目名指定'    : 指定項目が足して0以外かチェック(宿泊大人&子供の人数などで利用)
valid_numeric => '項目名指定'    : 半角の数値のみかチェック
valid_hankaku => '項目名指定'    : 半角かチェック(全部半角かどうか)
valid_zenkaku => '項目名指定'    : 全角かチェック(全部全角かどうか)
valid_eisuhan => '項目名指定'    : 半角英数字かチェック(全角がなく、半角英数字、記号も不可)
valid_kanazen => '項目名指定'    : 全角カタカナかチェック(全部全角カタカナ、記号も不可)
valid_hirazen => '項目名指定'    : 全角ひらがなかチェック(全部全角ひらがなか、記号も不可)
valid_notkanahan => '項目名指定' : 半角カタカナ以外かチェック
valid_maxlen  => '項目名=文字数' : 指定文字数以下かチェック
valid_minlen  => '項目名=文字数' : 指定文字数以上かチェック
valid_captcha => '必須用文字列'  : CAPTCHA専用チェック
※項目名指定は,(カンマ)区切りで複数指定できます

詳しくは、wikiドキュメントの
 [3]管理方法 >>
 3.静的ページPHPでページを作成する >>
 9.汎用お問い合わせフォームをPHPで設置する

活用事例:Geeklog Japanへのお問い合わせ

詳しくは同梱のREADME.txtをご覧ください。