2019/02/23 01:35 JST

ニュースレター「[Geeklog]自動タグをテンプレートに記述する方法とOSCごあんない」を配信

  • 投稿者:
  • 表示回数 4,895
ニュースレター ニュースレター「[Geeklog]自動タグをテンプレートに記述する方法とOSCごあんない」を配信しました。

 

------------------------------------------------------------
Geeklog Japan ニュースレター No.128
https://www.geeklog.jp
※配信停止方法は下段をご覧ください。
------------------------------------------------------------

1. 自動タグをテンプレートに記述する方法
2. オープンソースカンファレンス2015 Tokyo/SpringでGeeklogセミナーを開催
------------------------------------------------------------
###name1### ###name2###さま

------------------------------------------------------------
1. 自動タグをテンプレートに記述する方法
------------------------------------------------------------


前回は自動タグプラグインを活用して、テキストモードの記事に自動タグを活用する方法をご案内しました。

今回は、自動タグをテンプレートに記述する方法をご紹介します。

自動タグは、記事、ブロック、静的ページなどの各種コンテンツに記述できるだけなく、テンプレートにも記述できます。

自動タグはテンプレートに記述する場合は、

{!!autotag .... !!}

記事ID varへリンクが [story:var] ですので、この場合、
{!!autotag story:var !!}
となります。

自動タグにテーマ変数を利用したい場合 次のように記述。
{!!autotag story:'.{var}.' !!}
PHPで自動タグを実行させたい場合は、以下のようにPLG_replaceTagsで記述します。

<?php
$storyid = 'foo';
echo PLG_replaceTags('[story:'.$storyid.']';
?>


なお、テーマ変数は、PHPでは以下のようにすればテンプレート内でも参照できます。
$this->get_var('title');

くわしくは
http://www.ivysoho.net/article.php/geeklog-autotag-by-php

Geeklogのテーマエンジンは、2.1からCaching Template Libraryに切り替わり、
テンプレートには複雑な条件文も記述できます。

{!if var1}
{!!if {var1} || {var 2} || {var3} !!}
{!elseif}

詳細はGeeklog Wiki:
http://wiki.geeklog.net/index.php/Caching_Template_Library

------------------------------------------------------------
2. オープンソースカンファレンス2015 Tokyo/SpringでGeeklogセミナーを開催
------------------------------------------------------------

2.オープンソースカンファレンス2015 Tokyo/SpringでGeeklogセミナーを開催します。どうぞご参加ください。

Geeklogセミナー:
2015-02-27 (金) 16時15分
大学・自治体・企業サイトで使える軽量高機能なCMS Geeklog。クラウドデータの処理も軽快に。
講師:今駒 哲子(代表)
担当:Geeklog Japan

28日には以下の企画を提供します。

OSS Japan コミュニティ企画 『CLS(コミュニティー・リーダーシップ・サミット)の報告・検討と最新OSSの発表と報告』
OSS Japan コミュニティ企画 『CMS勉強会~これからのフロントエンド・フレームワークとWEB』

くわしくはこちら。
https://www.geeklog.jp/article.php/osc2015-tokyo-spring



------------------------------------------------------------
※ このメッセージは、通知専用のメール アドレスから送信されて
おり、このアドレス宛てに返信できません。
配信解除は、ログインして、マイアカウントにて、プライバシー
サイト管理者からのメールを受け取る のチェックを外してくださ
い。

Facebook Page http://www.facebook.com/geeklog.jp
Facebook Group
1. http://www.facebook.com/groups/geeklogjp/
2. https://www.facebook.com/groups/geeklog.jp.core/
======================================
https://www.geeklog.jp
配信:Geeklog Japan 今駒哲子(Ivy・あいび~)
======================================