2019/07/21 20:10 JST

ニュースレター「[Geeklog] 記事投稿も簡単にできる自動タグの使い方ノウハウほか」を配信

  • 投稿者:
  • 表示回数 4,970
ニュースレター ニュースレター「[Geeklog] 記事投稿も簡単にできる自動タグの使い方ノウハウほか」を配信しました。

------------------------------------------------------------
Geeklog Japan ニュースレター No.127
https://www.geeklog.jp
※配信停止方法は下段をご覧ください。
------------------------------------------------------------
1. dataBoxプラグイン検索活用事例
2. リッチな記事をテキストモードで投稿する
------------------------------------------------------------

###name1### ###name2###さま

あたらしいニュースレター配信に切り替えて今回は2回目の配信です。
過去の配信等はこちらを参照してください。
https://www.geeklog.jp/staticpages/index.php/newsletter-regist

今回はdataBoxプラグイン検索活用事例に物件検索のほかに新に
FAQが加わりましたのでそれらをご紹介します。

また、Geeklogの大きな特徴である自動タグをすぐに活用するための
ノウハウもご紹介します。自動タグを活用すれば、記事をテキスト
モードで投稿しても、リッチなコンテンツに仕上げることができ
ます。ぜひご活用ください。


------------------------------------------------------------
1. dataBoxプラグイン検索活用事例
------------------------------------------------------------
dataBoxプラグインに検索しぼりこみ機能が追加されています。

1.物件検索
http://takken-turumi.jp/databox/search.php?fieldset=2&gor_3[]=91

2.リスト
カテゴリ表示の自動タグ
[databox:category category_code:town perpage:150 order:number]
を静的ページに埋め込んだ事例
http://takken-turumi.jp/admin/plugins/staticpages/index.php?mode=edit&sp_id=town
jQueryのDatatablesも活用しています。

ちなみにcategory_code:town perpage:150 order:numberの意味は、
カテゴリコードtownのデータを1ページ当たり150件、アトリビュートの
number順に表示。numberは、自由に設定したテーマ変数の名前になります。

3.FAQ
http://www.rentpro.co.jp/databox/search.php?fieldset=7&perpage=30&order=released&t=&templatedir=faq
FAQをキーワード検索、カテゴリ検索で絞り込み。
回答の表示をフロントエンドフレームワークのUIkitを活用して、
アニメーションを追加。

ちなみに、fieldset=7&perpage=30&order=released&t=&templatedir=faq
この意味は、タイプID7 1ページあたり30件 順番は公開順
検索のテーマは/template/search/faq/ という意味です。

ダウンロードは、こちらから。
https://code.google.com/p/geeklog2-ivywe/source/list

dataBoxのリポジトリはこちら
https://bitbucket.org/tsuchi/box

dataBoxは非常にたくさんの自動タグ、テーマ変数を提供しています。
検索は、同梱のBONUSディレクトリの説明も参照してください。
https://www.geeklog.jp/admin/plugins/databox/docs/japanese/
テーマの作成方法は、defaultテーマを参考に追加していってください。


------------------------------------------------------------
2. リッチな記事をテキストモードで投稿する
------------------------------------------------------------

記事をテキストモードで投稿すると、効率的です。
ただ、もうすこしあしらいを追加したい、という欲望にかられて、
ついアドバンストエディターやHTMLモードにしてしまうことは
ありませんか?

そういうときに、自動タグが大活躍します。
Geeklog日本語拡張版に同梱の、自動タグプラグインAutotagsを
インストールすると自由に自動タグを作成できますので、ぜひ
お試しください。

<h3>タグを挿入する場合のタグ 
タグ名(英数字): h3 
置換文字列: <h3>#0</h3>
記事コンテンツには、[h3:XXXXXXX] を記述。

<hr />を挿入する場合のタグ 
タグ名(英数字): hr
置換文字列: <hr />
記事コンテンツには、[hr:] と記述。

リンクを作成する場合のタグ
タグ名(英数字): a
置換文字列: <a href="#1">#2</a>
記事コンテンツには、[a:https://www.geeklog.jp リンク テキスト] と記述。
<a href="https://www.geeklog.jp">リンク テキスト</a>と展開。

利用できるパラメータ:
#1 と #2 に加えて、#0 は最初のコロンの後の全文字列です。
#U はサイトのベースURLです。

その他、Geeklog本体が提供している自動タグは
http://wiki.geeklog.jp/index.php?title=%E8%87%AA%E5%8B%95%E3%82%BF%E3%82%B0
プラグインごとに提供している自動タグは、プラグインのドキュメントを
参照してください。

なお、この記事では、[]を全角で記述していますが、実際には
半角で記述してください。


------------------------------------------------------------
※ このメッセージは、通知専用のメール アドレスから送信されて
おり、このアドレス宛てに返信できません。
配信解除は、ログインして、マイアカウントにて、プライバシー
サイト管理者からのメールを受け取る のチェックを外してくださ
い。

Facebook Page http://www.facebook.com/geeklog.jp
Facebook Group
1. http://www.facebook.com/groups/geeklogjp/
2. https://www.facebook.com/groups/geeklog.jp.core/
======================================
https://www.geeklog.jp
配信:Geeklog Japan 今駒哲子(Ivy・あいび~)
======================================