2019/10/16 13:59 JST

Geeklog Japan Forums

次期Geeklog2.0のTableレイアウトの新テーマについて

ページナビゲーション


状態: オフライン

Ivy

Site Admin
Admin
登録日: 01/01/04
投稿数: 5931
場所:Tokyo
Tableレイアウトのまま踏みとどまるようなら多くのユーザから見放されることは必至でした。 Geeklog Japanese として、もしそうなるのなら、残念ながらForkするしかないという決意をMLで表明しました。 その後、テーブルがリポジトリから消され、積極的なdengenさんからの働きかけてTableレイアウト以外の数々の問題が議論されているところです。 今が正念場ですから、がんばりましょう Smile

状態: オフライン

Ivy

Site Admin
Admin
登録日: 01/01/04
投稿数: 5931
場所:Tokyo
新2.0では、新テーマNewproのスタイルシートにstyle.css.phpが使われるようになりました。ブラウザの要素確認機能で、スタイルのファイル名がすべてstyle.css.phpになってしまい、要素確認が直感的でなくなってしまうのでテーマ開発に支障がでるのではないかと、dengenさんから問題が提起されていました。 そこで、style.css.phpの性能を確認するため、最新のバージョンをインストールして新旧2サイトを比較。さらに最新のバージョンの3テーマを比較したところ、2.0になって、サイトが速く表示されるようになっていますが、style.css.phpによる高速化の効果は出ていないようです。 【1】 2.0開発最新版(Geeklog-ede42628dc11)をテストインストール: ログアウト時のトップページの表示:Created this page in 0.08 seconds 3テーマによる表示スピード変化なし (Newproのみstyle.css.php 他のテーマは通常。Professional_cssは通常のCSS構成) 【2】 1.8.1 demoサイト http://demo.geeklog.jp/ コアプラグインのみ有効に。他はアンインストール。 ログアウト時のトップページの表示:Created this page in 0.11 seconds

状態: オフライン

Ivy

Site Admin
Admin
登録日: 01/01/04
投稿数: 5931
場所:Tokyo
style.css.phpの効果は、下に表示された時間の後、表示するスピードに関係するので、計測結果はまちがっていることがわかりました。style.css.phpの効果はおそらくあるのでしょう。 さて、テーブル組みのテーマに対して強力に反対を訴えた結果テーブル組みが消え、また、DengenさんのGeeklog2.0でのレシポンシブウェブデザインDenimの開発から、Dengenさんがコアの開発者に迎えられて、DengenさんのレスポンシブウェブデザインのテーマDenimを含む開発の成果がGeeklog 2.0に取り込まれることになりました。 DengenさんのがんばりとDirkさんの調整と応援していただいたみなさんに感謝。 これでGeeklogは、レスポンシブウェブデザインがデフォルトのテーマとなって、Geeklog 2.0が来月から再来月にかけてお目見えすることになる予定です Exclaimation

ページナビゲーション

時刻はすべて JST , 現在の時刻は 01:59 PM

  • 通常
  • 注目トピック
  • ロック済
  • 新着
  • 注目トピック 新着
  • ロック済トピック 新着
  •  ゲストユーザの投稿を見る
  •  ゲストユーザ投稿可能
  •  一部のHTMLを許可
  •  バッドワードをチェック