ようこそ! Geeklog Japan 2019/01/16 21:09 JST


 2013/05/23 17:49 JST (参照数 1964回)  

状態: オフライン

daa

Forum User

Newbie
登録日: 05/23/13
投稿数: 1
 モブログプラグインにつきまして質問があります。  geeklog2.0日本語拡張版にモブログプラグインを入れたのですが、添付画像の取得までは行ってるようなんですが(指定フォルダに画像が格納されます)、最後に「権限がないため投稿されませんでした。」と表示され、記事が投稿できません。  geeklog2.0は新規インストールでも、モブログプラグインが正しく動いていたgeeklog1.8.2からのアップグレードでも同じ症状が出ます。  投稿はサイト管理者のIDで行っています。  どこか設定などチェックすべき点がありましたらお教えいただけると助かります。  よろしくお願いいたします。

 2013/05/25 10:25 JST  

状態: オフライン

dengen

Site Admin

管理者
登録日: 11/23/06
投稿数: 191
こんにちは、dengenです。 daaさん、申し訳ないです。 正直言いますと、まだMoblogプラグインのGeeklog2.0.0での動作確認をしていませんでした。 不具合の原因を調べて、近日中に修正版を公開したいと思います。 少々、お待ちいただけるとありがたいです。

 2013/06/15 17:03 JST  

状態: オフライン

gl_kisuke

Forum User

Newbie
登録日: 06/15/13
投稿数: 1
こんにちは、横から失礼します。 当方もgeeklog2.0でMoblogプラグインが正常に動かないので状況だけお伝えさせて頂きます。 以下、Geeklogの「error.log」の1つです。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 2013年06月15日 12時15分17秒 - 125.14.136.39 - 1054: Unknown column 'tid' in 'field list'. SQL in question: REPLACE INTO gl_storysubmission (sid,tid,uid,title,introtext,bodytext,date,postmode) VALUES ('dress','Dress',3,'驚きのインソール','という事でテストで出してみるぞ!','',NOW(),'html') ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- どうやら「gl_storysubmission」テーブルのtidというフィールドが無い為にエラーが出ている様です。phpMyAdminで該当のテーブルを確認すると、確かに「tid」というフィールドは無い様です。モブログ投稿出来ない理由がこれだけかどうかわかりませんが、一応、ご報告です。よろしくお願い致します。

 2013/06/15 18:02 JST  

状態: オフライン

Ivy

Site Admin

管理者
登録日: 01/01/04
投稿数: 5855
場所:Tokyo
Geeklog 2.0.0になり、多くのプラグインが2.0.0に対応していない状況となっておりますので、ご注意ください。 tidというのは話題ID(Topic ID)です。 ブロックの表示、センターブロックの表示が、これまでひとつの話題だけに対応していたので、コンテンツごとに、tidに対応話題IDが格納されていたのですが、Geeklog 2.0.0から複数の話題に対応するしくみになったため、各コンテンツのテーブルからtidが消え、別のテーブルにまとめて対応状況が保存されるようになっています。 Geeklogの2.0.0へのアップグレード手順の注意: 1.まずバックアップ。(DB、/images/以下など追加したコンテンツは特に) 2.利用していないプラグインはアンインストール。 3.2.0.0への対応が未検証なコア以外のプラグインはすべて無効。 4.テーマはそっくり2.0.0のテーマに入れ替えて準備。(テーマ名がfunctions.phpのなかの5つに使われるので、functions.phpも編集) 5.ソースをアップロードして、/admin/install/ を実行。 6.無効にしていたプラグインをひとつひとつ有効に。 7.エラーになったら、/admin/install/rescue.php でプラグインを無効にして復旧 インストール作業中は、siteconfig.phpの $_CONF['site_enabled'] = true; の下あたりに $_CONF['rootdebug'] = true; を追加して、管理者のユーザーとしてログインしていない状態でもエラーが表示される設定にしてデバッグ。 終了後falseに変更するかこの行を削除して、公開してください。 なお、勉強会会場を提供している企業様にて無料の勉強会を開かせていただきますのでお声がけください。

時刻はすべて JST , 現在の時刻は 09:09 PM

  • 通常
  • 注目トピック
  • ロック済
  • 新着
  • 注目トピック 新着
  • ロック済トピック 新着
  • ゲストユーザの投稿を見る 
  • ゲストユーザ投稿可能 
  • 一部のHTMLを許可 
  • バッドワードをチェック