2019/03/23 00:02 JST

Geeklog Japan Forums

1.7.0 → 2.0.0 最新テーブルへデータインポートする際、削除されたフィールドの値の行方について

ページナビゲーション


状態: オフライン

cleverOne

Forum User
Active Member
登録日: 07/14/07
投稿数: 54
お世話になります。 1.7.0 のテーブルを 2.0.0 の最新テーブルにインポートするところで悩んでおります。 現在、1.7.0 で稼働中のデータを 2.0.0 の検証用サイトのデータベースへインポートする作業をしています。 その作業工程で分からないことがでてきたのでご質問いたします。 2.0.0 になってから一部のテーブルのフィールドが追加されたほか、それまであったフィールドが削除されたりカラムの種類?が変更されていることは確認しました。 悩んでいるのは 1.7.0 で稼働中のデータベースのテーブルにある次のフィールドが 2.0.0 のテーブルでは削除され、そのフィールドにあった値がどのようになったのか、どの新しいフィールドに移動したのかが分からないのです。 [削除されたフィールド名(1.7.0 -> 2.0.0)]  接頭子_blocks   `tid` varchar(20) NOT NULL DEFAULT 'All',  接頭子_polltopics   `date` datetime DEFAULT NULL,  接頭子_stories   `tid` varchar(20) NOT NULL DEFAULT 'General',  接頭子_storysubmission   `tid` varchar(20) NOT NULL DEFAULT 'General', tid については、2.0.0 で複数の話題に対応することになってフィールドが削除されたことは認識しました。 でも、インストーラーで「アップグレード」する際、たぶん上記のフィールドについては何らかの操作をされているのですよね? それとも、「アップグレード」時にはバッサリ切り捨てているのでしょうか? 調べたのですが良く分からなかったのでご質問いたしました。 1.7.0 のデータ資産を 2.0.0 の検証用サイトで(テーブルの接頭子を変更して)利用したい。 1.7.0 を 2.0.0 へ直ぐにアップグレードしてしまうのも考えたのですが、動作しないプラグインやテーマの仕様変更があるため検証用サイトでその辺を精査・データ整理してからアップグレードしたいと考え、このようなインポート作業を進めています。 ご教授いただけると幸いに存じます。 よろしくお願い申し上げます。

状態: オンライン

Ivy

Site Admin
Admin
登録日: 01/01/04
投稿数: 5894
場所:Tokyo
upgrade は手動でしないでインストーラに任せてください。 /admin/install/ 更新 をクリックしてください。 注意点は、public_html/admin/plugins は上書きではなく、2,0,0対応プラグインだけにすることと、2.0.0で不要になったファイルを残さないことです。

状態: オフライン

cleverOne

Forum User
Active Member
登録日: 07/14/07
投稿数: 54
Ivyさん こんにちは。ご返事をありがとうございます。 前回のご質問後、またまた疑問が湧いてご質問した次第です。 ご返事いただいた内容は、当方が期待していた内容ではありませんでした。 2.0.0 の検証用サイトは同一サーバー(Sakura Internet)のサブディレクトリに「新規インストール」で構築済です。 前回のデータベースの参照(共有)のことは考えずに、ご指摘いただいたとおり新たにテーブル接頭子を設けて 2.0.0 をインストールしました。 インストールは正常に完了、初期の動作確認もできたので、あとは 1.7.0 のデータ資産を 2.0.0 の最新テーブルへインポートしたいところで作業がストップしました。 インポートしようと操作をしていたら、blocks テーブルでインポートエラーが出たので 2.0.0 の全テーブルの構造を調べたら、前述のように tid や date フィールドが削除されていたことに気づいた訳です。 これでは、1.7.0 の各テーブルをバックアップしても "そのまま" インポートできませんよね。 ・・・で、どうしたら良いか悩んでしまった訳です。 2.0.0 新規インストール後、古いテーブルのデータを新しいテーブルへインポートする際、削除されたフィールドの値の取り扱いがどう変わったのか、そのほか手順や注意点などご指導いただくと幸いです。 よろしくお願いします。

状態: オンライン

Ivy

Site Admin
Admin
登録日: 01/01/04
投稿数: 5894
場所:Tokyo
手動でデータを2.0.0で構築済みのサイトにインポートするのではなく、接頭子を変更してインポートされた1.7のデータに対して、ソースだけ2.0にして、/admin/install/ を実行して 更新 をクリックすると、1.7の構造のテーブルが2.0に自動で変更されて2.0で動くようになりますよ? 手動でテーブルをさわる必要はありません。。。

状態: オンライン

Ivy

Site Admin
Admin
登録日: 01/01/04
投稿数: 5894
場所:Tokyo
2.0.0への変更はかなりたくさんありますので、手動でやろうとしないで、ぜひインストーラーに任せてください。 更新するデータベースは、DBを参照。db-config.php で接頭子をgl2_など、変更済みのものに変更しておいてから、「更新」ボタンをクリックして更新してください。 /admin/install/ なお、内容を確認したければ更新で実際に呼ばれているSQLを参考までに確認してください。 /sql/updates/ 以下のSQLです。

状態: オンライン

Ivy

Site Admin
Admin
登録日: 01/01/04
投稿数: 5894
場所:Tokyo
更新(アップデート)方法は、以下です。 1.すべてバックアップ 2.データベースには古いGeeklogのSQLをセット 3.Geeklog2.0.0のパッケージおよび2.0.0対応プラグインのみをサーバーにアップロード   (上書きしない。上書きした場合、/admin/install/ /admin/plugins/ /plugins/ は特に、2.0.0から不要になったソースはタイムスタンプを参照して削除) 4.テーマを独自テーマ名にしていたときは、そのテーマを削除(あるいはリネーム) 5.ブラウザから /admin/install/ を実行して 「更新」をクリックしてアップグレード テーマの再構築は、あたらしくアップロードされたテーマのどれかをベースに再構築してください。テーマは、functions.phpは編集する必要があります。ご不明な点はまたこちらでお問い合わせください。 詳しくは Geeklog 2.0.0日本語版配布のおしらせ

状態: オフライン

cleverOne

Forum User
Active Member
登録日: 07/14/07
投稿数: 54
Ivyさん こんにちは。ご返事をありがとうございます。 なんか、私のインポート作業の手順が状況を複雑にしているようですね。m(__)m ご返事いただいた2つのご回答をまとめると、こういうことですよね。 ※ 1.7.0 の接頭子 aaa_テーブル(現在稼働中) 1) 接頭子 bbb_テーブルの作成( aaa_ の複製テーブル) 2) db-config.php の接頭子を bbb_ にする。 3) 2.0.0 のインストーラーで「アップグレード」を選択して検証用サイトを構築 すると、1.7.0 の bbb_テーブルは最新のテーブル構造になる... ですね。 頑張りますっ! <追伸> 3つめのご返事、今、読みました。了解いたしました。 ありがとうございました。 作業経過はあらためてポストします。

状態: オンライン

Ivy

Site Admin
Admin
登録日: 01/01/04
投稿数: 5894
場所:Tokyo
1) 接頭子 bbb_テーブルの作成( aaa_ の複製テーブル) 2) db-config.php の接頭子を bbb_ にする。 3) 2.0.0 のインストーラーで「アップグレード」を選択して検証用サイトを構築 すると、1.7.0 の bbb_テーブルは最新のテーブル構造になる... ですね。
そのとおりです! がんばってください!

状態: オフライン

cleverOne

Forum User
Active Member
登録日: 07/14/07
投稿数: 54
Ivyさん ご指導いただいた手順で作業をおこないましたが何故か素直にできず、Warning と Fatal Error がーーー。(笑) Errorメッセージを読むと、アップグレード時に非公開領域のディレクトリを認識してくれなかったみたい。原因は不明です。 siteconfig.php の $_CONF['path'] = '/path/to/Geeklog/'; のディレクトリ指定部分を直書きして再度「アップグレード」を試みたところ、1.7.0 で稼働中のデータを 2.0.0 検証サイトの最新テーブルへ移設するこができました。(^^)v 移設したデータは別ディレクトリで稼働中のデータなので、レスキューツールで URL を適宜修正、現在動作検証とテーマのカスタマイズ制作を始めています。 色々とお騒がせして失礼しました。 今回も勉強になりました。ありがとうございます。 計画している稼働中の 1.7.1 → 2.0.0 へのアップグレードが楽しみになってきましたw 今後ともよろしくお願いします。

状態: オンライン

Ivy

Site Admin
Admin
登録日: 01/01/04
投稿数: 5894
場所:Tokyo
なんとかアップグレード成功のようでおめでとうございますv
siteconfig.php の $_CONF['path'] = '/path/to/Geeklog/'; のディレクトリ指定部分を直書きして再度「アップグレード」を試みたところ、1.7.0 で稼働中のデータを 2.0.0 検証サイトの最新テーブルへ移設するこができました。(^^)v
siteconfig.php に記載されたパスが違う、ドメインがちがう、などの場合は、アップグレード(更新)ではなく、移行 を選べば、大丈夫なのでした。

ページナビゲーション

時刻はすべて JST , 現在の時刻は 12:02 AM

  • 通常
  • 注目トピック
  • ロック済
  • 新着
  • 注目トピック 新着
  • ロック済トピック 新着
  •  ゲストユーザの投稿を見る
  •  ゲストユーザ投稿可能
  •  一部のHTMLを許可
  •  バッドワードをチェック