2019/03/22 23:16 JST

Geeklog Japan Forums

パスワードの再発行メールでサブジェクトが文字化け

ページナビゲーション


custar

ゲストユーザ
パスワードの再発行をテストしてみたところ、メールのサブジェクトが文字化 けしていました。ヘッダを調べたところ、 Content-Type: text/plain; charset=utf-8 Subject: =?ISO-8859-1?... X-Mailer: GeekLog 1.4.0sr2 として iso-2022-jp に変換もされずに送られてきています。config.php の $_CONF['mail_settings'] で backend を smtp としても駄目でした。 また、backend を mail とすると、s214.xrea.com の php mbstring の環境では、 mbstring.func_overload=0 と設定されているため、mb_send_mail() に置き換わってくれません。 インストール時に $_CONF['mail_settings'] 以外で何か設定すべき箇所がある のでしょうか。

状態: オフライン

mystral-kk

Site Admin
Admin
登録日: 03/23/06
投稿数: 1022
場所:福岡県
Geeklogの日本語版ではメールの送信にCUSTOM_mail( )を使用しますが,お使いのシステムで<private>/system/custom/custom_mail.phpは存在していて,<private>/system/lib-custom.phpの中でcustom_mail.phpをインクルードしているでしょうか? それと,custom_mail.phpの最新版は2006/05/12版ですが,バージョンはどうでしょうか?
-- mystral-kk, "Every cloud has a silver lining."

custar

ゲストユーザ
お返事ありがとうございます。 > <private>/system/custom/custom_mail.phpは存在していて 確認したところ、存在していません。 何故ないのか調べていたところ、おぼろげながらに分かってきました。 (1) 初めてのインストールなので、geeklog.jp で安定版を調べる。 https://www.geeklog.jp/ | Geeklogの日本語情報リソース | 最新安定ダウンロードパッケージGeeklog1.4sr2[インストール方法] 1.4sr2 が安定版であることを知る。 [インストール方法] のリンクを使って「Geeklogインストール方法」のページにジャンプ。 (2) geeklog1.4sr2 用の日本語パッケージをダウンロード 「"sr" って何?」と思いつつも、安定版の本体が 1.4sr2 なのだから対応する 日本語パッケージも sr2 版をダウンロード。「コアパケージ Geeklog1.4.0sr3:日本語対応版 (差分)」というのも目に付いたが、「差分」 と書かれている上に、安定版が 1.4sr2 というのだから sr2 版をダウンロード。 ...という訳で、sr2-jp には custom というディレクトリすらありませんでした。 改めて sr3 を使い構築し直してみます。 で、「sr」って何の略なんでしょう。他のプログラムでパッチレベルという意 味で「pl (patch level)」が使われているのは見たことあるのですが。's' は security のような気がします。じゃあ、'r' は...."release" ?

custar

ゲストユーザ
> コアパケージ Geeklog1.4.0sr3:日本語対応版 (差分) コアパッケージと書かれているのに差分とはどういう意味でしょう。 (1) 本当のコアパッケージは他にあり、その差分のみがこれである。 その場合、本当のコアパッケージは何? (2) 差分とは書かれているが、これそのものが日本語パッケージそのものである。 したがって、日本語化のためにはこれだけで十分。

custar

ゲストユーザ
「コアパケージ Geeklog1.4.0sr3:日本語対応版 (差分)」の「差分」がどれに 対する差分なのかが分かりにくい。 (1) 英語版をコアパッケージと呼び、それに対して日本語化を行う場合に、英 語版と比較して違う部分を「差分」と呼んでいるのか、 (2) 言語ファイル GeekLog 1.4.0 日本語言語ファイル https://www.geeklog.jp/filemgmt/viewcat.php?cid=18 に対する差分なのか、 ...どちらなんでしょう? 多分 (1) ではないかと思っています。

状態: オフライン

mystral-kk

Site Admin
Admin
登録日: 03/23/06
投稿数: 1022
場所:福岡県
ダウンロードのところに方法は書いてあります。 > 【重要】英語版のGeekLog Ver 1.4.0sr3(完全版)に上書きしてお使いください。 > 英語版GeekLog Ver 1.4.0sr3(完全版): > >> http://www.geeklog.net/filemgmt/viewcat.php?cid=8 1. まず,英語版のGeeklog ver 1.4.0sr3(完全版)をダウンロードして,解凍してください。 2. 次にコアパケージ Geeklog1.4.0sr3:日本語対応版 (差分)をダウンロードして解凍し,英語版のファイルに上書きしてください。 3. ファイルをサーバーにアップロードしてインストール作業を行ってください。ちなみに sr はお察しの通り,security release の略語です。
-- mystral-kk, "Every cloud has a silver lining."

custar

ゲストユーザ
「GeekLog 1.4.0 日本語言語ファイル」として (1) geeklog-1.4.0-jp-language_20060529.tar がダウンロードのページに置かれています。一方、今回の件では (2) geeklog-1.4.0sr3-jp-patch_20060530.tar を使うようですが、ファイル名を見てまた戸惑ってしまいました。ファイル名 に "patch" と書かれているので、language package files ではなく、(1) に 適用すべき security patch files だと思ったのです。 誤解を招かないよう、これは名前を変えた方がいいと思います。 geeklog-1.4.0-jp-language_20060529.tar geeklog-1.4.0sr2-jp-language_200605140253.tar geeklog-1.4.0sr3-jp-patch_20060530.tar これだけ見たら、それぞれがどういう関係にあり、どう使ったらいいのか分か りにくく、私のような geeklog 初心者は混乱すると思います。

custar

ゲストユーザ
ファイル名から意味が分かりにくいし、それぞれの関係が分かりづらい、とこ こで言っても仕様がないのかな。日本語パッケージのメンテナーに言うべき?

custar

ゲストユーザ
geeklog1.4.0sr3 にて、無事「パスワード再発行」が文字化けせずにメール配 信可能となったことを確認しました。 mystral_kk 様、情報ありがとうございました。 大したことではありませんが、一つ文字化けがあったので、報告しておきます。 「パスワード再発行」ページを表示すると、ユーザ名または Email を入力す るフォームが現れますが、フォーム中の「または」が文字化けしています。 これは、 /public_html/___/layout/professional/users/getpasswordform.thtml の文字コードが SJIS であり、その中で「または」が使われているからです。 utf-8 に変換してファイルを置き換えれば文字化けせずに表示されました。

状態: オンライン

Ivy

Site Admin
Admin
登録日: 01/01/04
投稿数: 5894
場所:Tokyo
https://www.geeklog.jp/users.php?mode=getpassword これで確かに文字化けしていましたね。今まで気がつかなかったです。ありがとうございました。サイトは修正しました。 次回ダウンロードパッケージ、professionalにはアップします。 ダウンロードファイルの名前の件、ご連絡ありがとうございます。 現在コアパッケージは本家の差分しか用意しておらず、すべてをパッケージ化したものは準備中です。

ページナビゲーション

時刻はすべて JST , 現在の時刻は 11:16 PM

  • 通常
  • 注目トピック
  • ロック済
  • 新着
  • 注目トピック 新着
  • ロック済トピック 新着
  •  ゲストユーザの投稿を見る
  •  ゲストユーザ投稿可能
  •  一部のHTMLを許可
  •  バッドワードをチェック