2017/12/14 16:52 JST

OSC2014 Tokyo/Springに参加。セミナー開催

Announcements OSC2014 Tokyo/Spring 登録が開始されました。
どうぞご参加ください。

https://www.ospn.jp/osc2014-spring/
日程:2014年2月28日(金) 10:00~18:00
       3月1日(土) 10:00~17:30
会場:明星大学 日野キャンパス 28号館 2F
   (多摩モノレール 「中央大学・明星大学駅」から大学まで直結。会場まで徒歩6分)
   [アクセスマップ] [キャンパスマップ] [OpenStreetMap]
   (ご来場の際は公共交通機関をご利用下さい)
費用:無料
内容:オープンソースに関する最新情報の提供
   ・展示 - オープンソースコミュニティ、企業・団体による展示
   ・セミナー - オープンソースの最新情報を提供
主催:オープンソースカンファレンス実行委員会
協賛:明星大学  明星大学 情報学部
企画運営:株式会社びぎねっと


1.Geeklogユーザー会企画

2月28日(金) 15:15~16:00

https://www.ospn.jp/osc2014-spring/modules/eguide/event.php?eid=34

講師:今駒 哲子(代表)
担当:Geeklog Japan
レベル:入門編
対象者:CMSによるサイト構築、リニューアル担当者、WEBデザイナー他
前提知識:WEB

Geeklog 2.1でパワーアップ。セキュアCMS Geeklog 2のリニューアル事例とそのカスタマイズを紹介

その他、ユーザー新規登録スパムの実態とその対策。
スパムによりgmailからSpam認定されてしまう被害も発生しうるので十分注意が必要です。

2.OSS Japanコミュニティ企画

2月28日(金) 12:00~13:45

今回もOSS Japanコミュニティ企画の、CMS大集合~パネルディスカッションも開催しますのでこちらへもどうぞご参加ください。
https://www.ospn.jp/osc2014-spring/modules/article/article.php?articleid=3

『CMS大集合~パネルディスカッション』
担当:OSS Japan

▼概要
様々なCMSの最新情報を交換。様々なCMSの特徴をパネルディスカッションを通じて比較検討していきます。

▼対象者・前提知識
CMSを情報収集、比較検討したい方

開催教室:404 (28号館 4F)
企画詳細:http://www.ossj.jp
参加申込:事前登録不要(どなたでもご参加いただけます)

ユーザー等の登録アタック対策にreCAPTCHAプラグイン

Geeklog情報 あらゆる登録アタックを対策するプラグインとして、Geeklog用reCAPTCHAプラグインがmystral-kkさんにより開発され公開されました。
http://mystral-kk.net/article.php/geeklog-recaptcha-plugin

本サイトでも、reCAPTCHAプラグインをインストールして新規登録を再開しました。

無効なメールアドレスによる大量のユーザー新規登録アタックを対策するプラグインとして、reCAPTCHAがGeeklogのプラグインとして公開されました。

最初は簡単な数字が表示されるものの、間違えるとやがて歪んだ文字に変わり、最後には判読不能なレベルにまで変化します。

reCAPTCHAプラグインダウンロード:
http://mystral-kk.net/filemgmt/index.php/46

なお、このプラグインを動作させるには、APIのキーが必要なので、reCAPTCHAの登録ページで自分のサイトを登録して、Public KeyとPrivate Keyを控えておき、Geeklogのコンフィギュレーションで設定してください。

reCAPTCHAの登録ページ:
https://www.google.com/recaptcha/admin/create

ユーザー新規登録のアタック急増の注意

Geeklog情報 ユーザー新規登録のアタックが急増しています。

CAPTCHAプラグインも突破されたと本家掲示板で話題が投稿されています。
https://www.geeklog.net/forum/viewtopic.php?showtopic=95534&lastpost=true#95559

<重要>
ユーザー新規登録が不要なサイトは無効にしてください。

また、必要なサイトもできればしばらく無効にして、再開後はブラックリストまたはホワイトリスト機能を活用してください。

<ホワイトリスト機能>
自動的に許可するドメインをコンフィギュレーションにて設定
ユーザーと投稿 - ユーザー登録 - 自動的に許可するドメイン
※カンマ区切りで、許可するドメインを複数登録します。

<ブラックリスト機能>
自動的に拒否するドメインをコンフィギュレーションにて設定
ユーザーと投稿 - ユーザー登録 - 自動的に拒否するドメイン
※カンマ区切りで、拒否するドメインを複数登録します。
※gmail.comはかならず追加しておくようにしてください。

今回の登録には多数Gmailが利用されています。
gmail.comにユーザー登録通知が何度も多数送信されることによって、利用中のサイトのIPが不正IPとして認識されるトラブルを避けてください。

<tips>
管理画面のユーザー登録の日時欄で、時刻も表示したい場合は、コンフィギュレーションのロケールで、日付のみのフォーマットに、時刻の、「 %H:%M」を追加するだけです。一時的に追加して、作業完了後に元に戻してください。