ようこそ! Geeklog Japan 2018/10/19 01:58 JST

Geeklog 勉強会のご案内

Geeklogセミナー Geeklog 勉強会を大阪にて開催しますのでどうぞご参加ください。

日時:2014/04/04 14:00-17:00, 2014/4/5 13:00-15:30
場所:大阪市立大学文化交流センター(大阪駅前第2ビル6F)
前半:iPad iPhone Facebook なんでもいろいろ
後半:ホームページ全般 Geeklog開発 インストールから拡張、開発について
番外編:iOS FXアプリ他
参加費用:無料 飲料他持ち込み可能です。

Geeklog 2.1.0 BETA 1が本家から公開

Announcements

Geeklog 2.1.0 BETA 1が本家から公開されました。

主な機能は以下。

  1. Caching Template Library(Joe Mucchiello開発のGeeklogオリジナルテーマエンジン)が搭載されました。
  2. デフォルトテーマをサポート。テンプレートとCSSファイルを利用できます。(テーマのオーバーレイ機能)
  3. 静的ページプラグインとブロックに、キャッシュを利用できるようになりました。
  4. ツリー構造の話題のキャッシュによりスピードがあがりました。
  5. 関連記事ブロックがすべての話題で表示されるようになりました。タイトルの長さを設定できます。
  6. 各記事の最下段に、その話題へのリンクが表示されるようになりました。
  7. 新たに関連話題自動タグ「related_topics」が追加。関連するすべての話題を表示します。
  8. 新たに関連コンテンツ自動タグ「related_items」が追加。関連するすべてのコンテンツを表示します。
  9. Command & Control レイアウトが追加されました。プラグインはグループ構成に。
  10. あたらしくOAuthログイン(Google, Microsoft, Yahoo)をサポート。OAuth 1.0, 1.0a, and 2.0 を含みます。
  11. JavescriptとCSSが、ロード時の順番を設定できるようになりました。
  12. 多言語システムのバグfixを複数行いました。
  13. CKEditor 4.3.2を、Geeklogのデフォルトアドバンストエディターとして追加しました。
  14. 記事の表示の仕組みをあたらしくし、バグfixを行いました。
  15. アドバンストエディターシステムが新たに追加され、種々のJavascriptエディターを追加しやすくなりました。
  16. 記事、静的ページ、投稿、話題IDは128文字長になりました。
  17. ユーザーログインページ(users.php)は、最初に表示したページでエラーを表示させないようにしました。
  18. セッションテーブルの保存でデッドロックエラーになる問題をfixしました。
  19. ヘブライ語をアップデートしました。provided by LWC
  20. jQueryは、ヘッダーにも置けるようになりました。
  21. jQuery 1.10.2 と jQuery UI to 1.10.3 にアップデートされました。
  22. ファイルマネージャーを追加しました。
  23. jQuery によるタイムピッカーが追加されました。

他、多数の機能追加とデバッグが行われました。ダウンロードしてフィードバックをよろしくお願いします。なお、2.1.0正式版は4月末の予定。

詳しくは
https://www.geeklog.net/article.php/geeklog-2-1-0-beta-1

FAQプラグイン v1.2.0公開

プラグイン

kimono氏が公開されているfaqプラグインv1.1.0_jpr2をベースに、Geeklog-1.8以上に対応したFAQプラグイン v1.2.0を公開しました。追加された機能は次の通りです:

  • Geeklog-2.0.0以降のデータベースの変更に対応
  • コンフィギュレーション(+ツールチップ)を追加
  • セキュリティ強化として、CSRFトークンを追加
  • フィード出力に対応
  • XMLSitemapプラグインに対応(Sitemapプラグインは対応していません)
  • 旧バージョンのv1.1.0からのアップグレードに対応
  • PostgreSQLに対応

シンプルなプラグインですが、まだまだ活躍の場はあると思うので、活用していただければ幸いです。

2014年2月28日追記: 検索時にSQLエラーが発生するバグを修正したバージョン1.2.1を公開しました。