2020/05/27 22:00 JST

テーマ

新着記事

 Geeklog情報 日本語版での活用について
 Geeklog情報 Geeklog v2.2.1本家版ダウンロードを開始
 Geeklog情報 Geeklog 勉強会
 Geeklog情報 MediaGalleryのアルバムテンプレート
 Geeklogセミナー OSCでGeeklogセミナー
 Geeklog情報 UIkit v3を活用したサムネイルナビ付きスライドショー
 Geeklogセミナー OSCでGeeklogセミナー
 Geeklogセミナー ODCでGeeklogセミナー
 Geeklog情報 Geeklog v2.2.0
 Geeklog情報 デバイスチェックのテーマ変数{device_mobile}が追加

レスポンシブでアクセシブルなGeeklogの新テーマ「square」をリリースしました。

  • 投稿者:
  • 表示回数 1,309
テーマ

レスポンシブWebデザインでアクセシブルなHTML5のGeeklogテーマ「square」は、「WAIproCSS Ver2.7.1 for Geeklog2.1.0」をベースに作成したテーマです。

PCは2カラム、タブレットやスマートフォンでは1カラム(iPadとAndroidのlandscapeは左右ブロック2カラム)レイアウトになります。

テーマ「square_for_2.1.0」のダウンロードは、GitHub/milk54/geeklog-squareからどうぞ。

テーマ「square」について詳しくはレスポンシブでアクセシブルなGeeklogの新テーマ「square」をリリースしました。 - White Stageをご覧ください。

尚、このテーマはGeeklog2.1.0対応のものになりGeeklog2.1.1には対応しておりません。

AppleのiPad iPhoneWeb Clipを指定する方法

  • 投稿者:
  • 表示回数 2,829
テーマ

header.thtmlのFaviconの記述に続き、iOSで、AppleのiPad iPhoneWeb Clipを指定できます。

<!-- Apple Web Clip -->
<link rel="apple-touch-icon" href="{layout_url}/images/apple-touch-icon.png" />

HTML5+CSS3 レスポンシブWEBデザインテーマ「winkey12」を公開

  • 投稿者:
  • 表示回数 4,128
テーマ

 Geeklog標準テーマ「Modern curve」をベースにした、HTML5+CSS3のレスポンシブWEBデザインテーマ「winkey12」がWinkey.jpにて公開されました。

テーマの特長

  • レスポンシブWEBデザイン
  • HTML5&CSS3でコーディング
  • アウトライン(文書構造)にも注意してコーディング
  • Geeklog2.0付属テーマ「Modern curve」がベース
  • (複数あるcssファイルをまとめて1ファイルとして読み込むModern curveテーマの機能を踏襲)

アウトライン化(文書構造)にも注意して作成されており、メインコンテンツとなる記事や静的ページなどは<article>タグで囲い、サイドボックスなど補助的要素は<aside>タグで囲い、サイトの文書構造をきちんと表すようになっています。

注意)Geeklog2.0.0を少し変更しないとHTML5のValidatorチェックをクリアして完全対応することはできません。変更方法はREADME_ja.txtに記載してありますのでHTML5に完全対応させる場合はご確認してください。

ページナビゲーション