The secure CMS Geeklogの特長と主な機能

Geeklog 2.1.1が2015年12月、公開され、日本語版のGeeklog Japan版やGeeklog Japan版をベースにさらにプラグインやカスタム関数を追加したivywe版が配布。ivywe版では、UIkitを活用して最もシンプルにしたテーマDefaultを同梱しています。

特長

  • セキュリティに配慮し、本体やアドオンに脆弱性を含まない※1
  • 便利な自動タグ
  • 記事の機能、ページの機能を同梱しているためすぐにページを開設可能
  • 軽快に作動するGeeklogがさらにキャッシング機能で高速
  • 豊富なログイン方法を提供(OAuth, OpenID, Simple_LDAP)。シングルサインオン標準提供。
  • 高機能、コンパクトでコンフリクトを起こさないフロントエンドフレームワークUIkitを同梱
  • GitHubで開発。プルリクによる開発の加速
  • コンフリクトを起こさない高機能で軽快なフロントエンドフレームワークUIkitを同梱
  • HTML5, CSS3, RWD(レスポンシブウェブデザイン)対応

ログイン

豊富なログイン方法を提供(OAuth, OpenID, Simple_LDAP)。シングルサインオン標準提供。

  • OAuth
  • OpenID
  • Simple_LDAP

デザイン

HTML5, CSS3, RWD(レスポンシブウェブデザイン)対応

  • テーマシステム
  • 多言語システム
  • フロントエンドフレームワーク(UIkit)をテーマに同梱
  • jQuery本体内蔵
  • HTML5, CSS3
  • テーマのテンプレートにPHP記述
  • 条件文、自動タグ等が記載。キャッシング機能で高速に表示する機能を提供するテンプレートエンジン Caching Template Library

アドオン

様々な種類で提供するアドオン開発種

  • 豊富なプラグインAPIによるプラグイン開発
  • 静的ページPHP
  • ブロックPHP
  • プラグインごとに提供する自動タグ(autotag e.g. staticpage, story, staticpage_content,...)
  • カスタムフィールド機能を提供するdataBoxプラグインなど、高機能なプラグインで物件検索サイトや高機能な記事検索サイトを開発。大学、企業などでも活用されています。
  • 本体ハックを極力回避できるしくみ、CUSTOM関数の仕組み

※1 セキュリティへの対応はいくら行っても万全であるとは限りません。サイトやサーバーのログチェックやサイトのユーザー登録状況や権限設定など、常にセキュリティー情報に目を配り、対応を行ってください。また、管理者のログインアカウントやパスワードの管理を十分に行ってください。日本語版パッケージに含まれるアドオン以外のアドオンに関しては脆弱性のテストをすり抜けているケースは考えられますので、様々なサイトから配布されているアドオンに関しては配布サイトからのニュースを受け取るなどして各自でセキュリティ対応を行ってください。Geeklogやアドオンは常時最新バージョンを活用するよう、サイトを設計運用してください。

  • 最終更新日:: 2016/02/26 00:18
  • 表示回数: 1,121 印刷用ページ