ようこそ! Geeklog Japan 2018/07/22 11:31 JST

TOPページ全体をcacheする方法

Geeklog情報 TOPページはもっともアクセスがあるため軽量化したいものです。
現状、Geeklogでは、ブロックや静的ページ、記事などの構成部品ごとのCacheしか用意していませんが、
1ページまるごとCacheする方法があります。

TOPページ表示用の静的ページを作成

本文:
TOPページをログアウトした状態のソースをペースト

モード:
センターエリア: チェック
表示エリア: ページ全体
所有者: admin など、自分以外の管理者
パーミッション: 0 0 0 1

これで、TOPページ表示用の静的ページがTOP ページに表示されますので、高速に表示が可能になります。

ただ、サイトによっては静的ページにソースが多すぎてすべて埋め込めない場合があります。
その場合は、assistプラグインをインストールして、本文には、以下の自動タグを。

[assist:cache id:index staticpages]

サーバーに、/data/cache/staticpages/index.html をhtmlソースをペーストしてアップロードします。index というのは、自動タグで指定したidになります。
また、パーミッションを自分以外のユーザーにしておくことで、ログインしたとき、TOPページはcacheではない本来のTOPページが表示されます。