2020/10/31 19:24 JST

Geeklog

新着記事

掲示板


日本語版での活用について

  • 2020/03/06 12:25 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 2,148
Geeklog 日本語版での活用は、以下の手順でご活用ください。 1. 本体をダウンロード https://www.geeklog.net/downloads/index.php/file_geeklog-2.2.1 2. public_html/siteconfig.phpを修正 $_CONF['default_charset'] = 'iso-8859-1'; -> $_CONF['default_charset'] = 'utf-8'; 3. サーバーにファイルをアップロード、MySQLを準備して本体をインストール 4. 日本語化プラグイン Japanize他プラグインをダウンロードしてインストール

Geeklog v2.2.1本家版ダウンロードを開始

  • 2020/03/06 12:06 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 1,865
Geeklog Geeklog v2.2.1本家版ダウンロードを開始しました。
https://www.geeklog.net/downloads/ind...klog-2.2.1

このバージョンでは PHP v7.3をフルサポートします。
PHPのバージョンの条件は v5.3.3 から v5.6.4に変わりました。
セキュリティ上の理由もありますが、PHPの最小要件をv5.6に更新することにしました。これは、これが昨年セキュリティ更新したPHP v5の唯一のバージョンだからです。 Geeklog v2.2.1をインストールするためのシステム要件は次のとおりです。

PHP 5.6.4 以上
MySQL 4.1.2 以上 (MySQL 5 推奨)
Postgresql 9.1.7 以上

このバージョンのGeeklogでは141件の問題が解決済み、714件のコードコミット(4,000件を超えるファイルの変更)がなされました。

このバージョンの主要な新機能、改善点、修正点は次のとおりです。

[Feature] Geeklogは、セッションのサポートに組み込まれたPHPを使用するようになりました。
[Feature] プラグインのサポートとともにGeeklogに直接統合された構造化データ。パンくずリスト、記事、および静的ページの初期サポートが含まれています。
[Feature] 写真を持たないユーザーの場合、ユーザー名からユーザー画像/アイコン/アバターを自動的に生成できるようになりました。
[Feature] Likes とDislikesをプラグインサポート。
[Feature] Filemanagerが提供されなくなったためRichFileManagerへの切り替え。
[Feature] Googleサイトマップ向けにニュース固有のXMLサイトマップを作成。
[Feature] Convert any remote account to local account.
[Feature] リモートアカウントをローカルアカウントに変換。
[Feature] StaticpagesプラグインテンプレートとPHPページがGeeklog Searchをサポート。
[Improvement] テーマにバージョン番号が追加され、サポートの検出が改善。
[Improvement] Geeklogインストールパッケージの複数の改善。
[Improvement] DenimおよびDenim_Threeテーマでは、ユーザーの写真にコメントが表示。
[Bug] セキュリティグループ内にセキュリティグループがある場合のユーザーの権限の保存を修正。
[Bug] ユーザー名とユーザー名の末尾のスペースが重複する問題を修正。
[Bug] 新規インストールで正しくないGeeklogユーザーグループの割り当てを修正。

... その他の多くの改善とバグ修正。完全なリストは、Githubおよびこのリリースのdocsディレクトリにある履歴テキストファイルにあります。

Geeklog 勉強会

  • 2019/09/24 02:05 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 2,341
Geeklog

Geeklog 勉強会をひらきます。

9月25日 15:00-17:00 

会場:ホルミシス臨床研究会 ホルミシスメディカル セミナールーム
住所:〒104-0042 東京都中央区入船3-1-2 ライオンズマンション新富町第二 301号

参加費用:1000円

https://hormesis-medical.com/staticpages/index.php/room

お問い合わせ:050-3709-1231 今駒(こんま)

UIkit v3を活用したサムネイルナビ付きスライドショー

  • 2019/01/25 03:19 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 2,339
Geeklog

メディアギャラリーのアルバムIDを指定して、UIkit v3を活用して、サムネイルのナビゲーション付きスライドショーを追加できます。

  • ボタン
  • シャクナゲ
  • フジ
  • ハンカチノキ
  • トチノキ
  • なんじゃもんじゃ
  • 麝香藤
  • ボタン
  • シャクナゲ
  • フジ
  • ハンカチノキ
  • トチノキ
  • なんじゃもんじゃ
  • 麝香藤
  • 詳しくはUIkitサイトへ

    Geeklog and MediaGallery download

    静的ページなどに以下のように記述します。
    アルバムID 10 を表示

    
    <div uk-slideshow='animation: fade; autoplay: true '>
        <ul class="uk-slideshow-items">
                [medialist:10 src:disp theme:uk-list limitcnt:10]
        </ul>
        <a class="uk-position-center-left uk-position-small uk-hidden-hover" href="#"></a>
        <a class="uk-position-center-right uk-position-small uk-hidden-hover" href="#"></a>
        <div class="uk-margin-top uk-child-width-1-10 uk-grid-small" uk-grid>
            [medialist:10 src:tn theme:uk-list_inc limitcnt:10]
        </div>
    </div>
    

    ※ limitcntは画像枚数制限

    メディアギャラリープラグインのテンプレートをplugins/mediagallery/templates/medialist/下に2種類追加します。

    テーマ:uk-list
    uk-list/autotag_medialist.thtml

    
    {# begin {templatelocation} #}
    {medialist_col}
    {# end {templatelocation} #}
    
    uk-list:/autotag_medialist_col.thtml
    
    {# begin {templatelocation} #}
          <li><img src="{filename}" alt="{media_title}" title="{media_title}" uk-cover{xhtml}></li>
    {# end {templatelocation} #}
    

    テーマ:uk-list_inc
    uk-list_inc/autotag_medialist.thtml

    
    {# begin {templatelocation} #}
    <?php global $inc; $inc=0; ?>
    {medialist_col}
    {# end {templatelocation} #}
    
    uk-list_inc:/autotag_medialist_col.thtml
    
    {# begin {templatelocation} #}
          <div uk-slideshow-item="<?php global $inc; echo intval($inc); $inc++; ?>"><a href="#"><img src="{filename_tn}" alt="{media_title}" title="{media_title}" style="width:80px; height:auto"{xhtml}></a></div>
    {# end {templatelocation} #}
    

    Geeklog ivywe版をダウンロードして、/extended/以下の拡張ファイルのうち、mediagalleryをインストールして活用してください。

    Geeklog v2.2.0

    • 2018/06/27 16:02 JST
    • 投稿者:
    • 表示回数 3,135
    Geeklog Geeklog v2.2.0 が公開されました。
    https://www.geeklog.net/downloads/ind...24b8ed4c56

    新しいバージョンにおける新機能とバグフィックスは以下。

    [Feature] Uikit 3 がテーマ Denim_Three に追加されました。
    [Feature] ブロックは左右だけでなく、プラグインやテーマによって追加できるようになりました。
    [Feature] CSS と JS のミニファイや圧縮の処理機能が追加されました。
    [Feature] ReCaptcha Plugin が初期インストールで選べるようになりました。
    [Feature] ReCaptcha Pluginは非表示リキャプチャーに対応します。
    [Feature] 新パスワードは、最低8文字。1つの文字と1つの数字が含まれていることが要件。
    [Feature] ユーザーアカウント用に2段階認証2FAが有効に。
    [Feature] すべてのユーザーアカウントに確認済みのメールアドレスを要求することができます。
    [Feature] 新たなユーザーステータスが追加 (ロック, 新Email要求, 新パスワード要求)
    [Feature] AkismetモジュールがSPAM-Xプラグインに含まれるようになりました。
    [Feature] デモモードが追加されました。
    [Bug] 修正済みトークンの期限切れ後再認証は、認証が成功すると空白のページに戻ります。
    [Bug] 固定スイッチ言語ブロック(およびCOM_getLanguageFromURL)をトピックページで使用する
    ... 他にも多くの改善とバグ修正が含まれています。完全なリストは、Githubの上や、このリリースのdocsディレクトリにある歴史のテキストファイルに記載されています。

    デバイスチェックのテーマ変数{device_mobile}が追加

    • 2018/04/08 17:56 JST
    • 投稿者:
    • 表示回数 2,537
    Geeklog

    March 1, 2017 (2.1.2)で、デバイスチェックのテーマ変数が追加されています。

    [Feature] テーマ変数{device_mobile}がtrueならモバイルにも表示 (電話とタブレット) [Tom]

    サンプル
    
    {!!if {device_mobile}=="true" !!}モバイル{!else}PC{!endif}
    
    活用事例
    
    {!!if {device_mobile}=="true" !!}{!!autotag assist:staticpage_content id:-top-new-mobile mode:home !!}{!else}{!!autotag assist:staticpage_content id:-top-new mode:home !!}{!endif}
    

    モバイル表示時の高速化やレイアウト変更に活用できます。

    言語を指定してカレントURLを取得するPHP自動タグ currenturlを開発

    • 2018/03/14 04:20 JST
    • 投稿者:
    • 表示回数 9,893
    Geeklog

    言語を指定してカレントURLを取得するPHP自動タグ currenturlをhiroronさんによって開発されました。

    この開発により、言語を指定して、カレントURLを取得できます。

    書式 [currenturl:(言語ID) topicid:home]

    多言語サイトの場合の、それぞれの言語のTOPを話題TOPにします。topicidは、そのidです。
    topicid:homeの場合、
    日本語TOP: http://yourdomain/index.php/topic/home_ja
    英語TOP: http://yourdomain/index.php/topic/home_en
    ※あらかじめ話題 home_ja home_enなど、言語に対応する話題を作成しておいてください。

    download:
    https://github.com/ivywe/geeklog-ivywe

    system/lib-custom.php 変更
    system/phpautotags_currenturl.php 追加

    活用方法:
    Autotag plugin管理画面で、PHP関数 currenturl を登録

    Autotags plugin 管理画面
    Autotags plugin 管理画面

    注意: 過去のバージョンで、PHP自動タグ管理画面で、置換文字列のtextareaを必須にしていた不具合がありました。 最新のバージョン plugins/autotag/template/admin/ を差し替えてください。

    多言語切り替えで活用:
    switchlang.phpでは確実に言語が切り替わらないケースがありましたが、 langsel プラグインを活用するとformでの切り替えとなり、確実に切り替えることができます。 その際、遷移先のURLを指定することができるようになりました。

    TOPページ全体をcacheする方法

    • 2017/12/14 07:18 JST
    • 投稿者:
    • 表示回数 12,684
    Geeklog TOPページはもっともアクセスがあるため軽量化したいものです。
    現状、Geeklogでは、ブロックや静的ページ、記事などの構成部品ごとのCacheしか用意していませんが、
    1ページまるごとCacheする方法があります。

    TOPページ表示用の静的ページを作成

    本文:
    TOPページをログアウトした状態のソースをペースト

    モード:
    センターエリア: チェック
    表示エリア: ページ全体
    所有者: admin など、自分以外の管理者
    パーミッション: 0 0 0 1

    これで、TOPページ表示用の静的ページがTOP ページに表示されますので、高速に表示が可能になります。

    ただ、サイトによっては静的ページにソースが多すぎてすべて埋め込めない場合があります。
    その場合は、assistプラグインをインストールして、本文には、以下の自動タグを。

    [assist:cache id:index staticpages]

    サーバーに、/data/cache/staticpages/index.html をhtmlソースをペーストしてアップロードします。index というのは、自動タグで指定したidになります。
    また、パーミッションを自分以外のユーザーにしておくことで、ログインしたとき、TOPページはcacheではない本来のTOPページが表示されます。

    ページナビゲーション