2017/09/19 20:26 JST

Geeklog 1.8.0 日本語公式版を公開

Geeklog情報

 Geeklog 1.8.0日本語公式版を公開しました。

o Geeklog 1.7.2-jp-1.0からの変更

- Geeklog 1.8.0からは、動作にPHP 5.2.0以降が必要です。

- テーマ名を、ProfessionalCSSを本家の開発リポジトリにあわせて、
professional_cssに名前を変更しました。
professional_cssを利用すると、custom.cssの開発だけで新たにテーマを作成することができます。新たに作成されたテーマは、ディレクトリ名を変更して、テーマ名をprofessional_cssからオリジナルのテーマ名に変更してください。
場合により、functions.phpやheader.thtml footer.thtmlをカスタマイズします。
custom.cssやcustom.cssから呼ばれるimages/custom/以下の画像などをGeeklogのバージョンに対応したprofessional_cssに上書きすることで簡単にバージョン対応させることができます。
以上の機能をもつことから、テーマprofessional_cssはテーマメーカといいます。
今後もprofessional_cssをテーマメーカとしてご利用ください。

- 日本語拡張版に同梱するプラグインを見直しました。

* nmoxqrblockプラグイン
dengenさんのQRcodeプラグインの利用を推奨することにして、同梱を取り止めまた。

* tkgmapsプラグイン
BenさんのMapsプラグインの利用を推奨することにして、廃止しました。

現在わかっている不具合:
既存 アップグレードした場合、サイトによってはプラグイン管理画面でアップデート、および有効化をおこなうとセキュリティートークンが切れました。再度ログインしてください、という警告が出る場合があります。現在原因がわかっていません。通常のインストールでは問題ありません。すべてのアップグレードサイトで発生しているわけではないので、プラグインや環境によるものだと思われます。

対策:
一時的にsystem/lib-security.php のSEC_checktoken() を常時trueを返すよう変更してサイトを構築し、運用時にもどしてください。