2019/07/18 06:00 JST

Geeklog 2.1.0

  • 投稿者:
  • 表示回数 3,032
Geeklog情報

本家からGeeklog 2.1.0 が公開されました。

このバージョンでは以下の主な機能アップやデバッグが行われています。

主な機能アップ:

  1. Joe Mucchielloによって開発されたGeeklogオリジナルのCaching Template Libraryが追加。
  2. ブロック、静的ページ、記事に対してCache機能が追加されました。
  3. OAuth ログイン (Google, Microsoft, Yahoo)が新たに追加。
  4. アドバンストエディターを追加しやすいしくみを追加。CKEditor 4.3.2がデフォルトのアドバンストエディターとなりました。
  5. jQuery 1.10.2 と jQuery UI to 1.10.3 にアップデート。
  6. ファイルマネージャーの追加。

詳しくはダウンロードパッケージのhistory.txtを。

ご注意: Geeklog 2.1.0 において、Geeklog 1.8.2以前のプラグインはブロック、記事関係でコンパチブルではありません。アップグレードの際には注意してください。対応が不明な場合はあらかじめ無効にするかアンインストールして本体をアップグレードしてください。コアのプラグインはすべてGeeklog 2.1.0に対応しています。

現在の問題:

Geeklog 2.1.0 は以下の問題を残したままリリースしました。

特定のサーバーでのみ、Cacheが空白になり、ただしくCacheされません。わたしたちはそれを再現できません。もしそのバグが再現できるようであれば、くわしく状況をご連絡ください。 エラーになる場合は、コンフィギュレーションのテーマにて、Cache機能をOFFにしてください。
CKEditorは現在特定のAndroidデバイスで動作しません。その場合、CKEditor を無効にして、テキストモードまたはHTMLモードで利用してください。
いくつか問題が解決したらGeeklog 2.1.1をリリースする予定です。

https://www.geeklog.net/article.php/geeklog-2-1-0

日本語版は現在作業中で近日リリースします。