2019/10/16 14:25 JST

Geeklog 2.1.1 BETA 1

  • 投稿者:
  • 表示回数 5,032
Geeklog情報 UIkit標準搭載の2-1-1 BETA-1がリリースされました。
https://www.geeklog.net/article.php/geeklog-2-1-1-beta-1

コアのプラグインもそれぞれアップデート。テンプレートのディレクトリが変わっているので、カスタマイズしている場合は注意してください。

download:
https://www.geeklog.net/filemgmt/index.php/1151

機能UP:

[Security] 404 errorsのlog パラメータと404のフィルタリングがerror.logで動くようになりました。
[Security] File Managerの demos と tests の WideImage に XSSがあったのを削除しました。
[Security] File Manager を version 2.2.0にアップデートしました。 (upload checkにセキュリティーの問題があったのを対応しました。)
[Security] コンフィギュレーションの値をサニタイジングオーバーホールド。
[Update] CKEditor to version 4.5.4
[Update] jQuery to version 1.11.3 と jQuery UI to version 1.11.4. jQuery Timepicker アドオンアップデート。
[Update] OAuth class をversion 1.141
[Feature] UIkit framework version 2.23.0 を Geeklogに追加しました。
[Feature] Denim テーマは UIkitを実装しました。
[Feature] プラグインはcssを含むdefaultテーマを持つようになりました。
[Feature] Schema.org 記事, 所有者, そしてパンくずリストマークアップをテーマ Denim と Modern Curve に追加しました。
[Feature] xmlSiteMapプラグインは、新規コンテンツ登録の際に自動的に Ping Search Enginesに登録する機能を追加しました。
[Feature] XMLSitemap Plugin は献身的なAPIを追加。
[Bug] Com_mailに、メールアドレスが登録されていないユーザの対応を追加しました。(Oauth users)
[Bug] キャッシュされた記事が表示できないケースがある問題に対応しました。
[Bug] これまでのLDAPは動かなくなっていましたが、かわりに あたらしく Simple_LDAP Authentication を実装しました。
[Bug] ブロックのコピー
[Bug] ハードコードされていたTLD ドメイン名チェック
... 他多くのバグフィックス。history.txtに完全なリリース情報を記載しています。

開発チームは、Geeklog 2.1.1のの最終リリースは2015年11月末を考えています。

2.1.1 BETA 1 で動いているサイト:
http://geeklog.net
http://demo.geeklog.jp

詳しい案内は本家サイトをご覧ください。
http://www.geeklog.net 日本語版は、主に以下を修正します。

1. エンコードをutf-8に変更

siteconfig.php:
from:
$_CONF['default_charset'] = 'iso-8859-1';
to:
$_CONF['default_charset'] = 'utf-8';

2. lib-custom.php
カスタム関数をいくつか追加しています。

3. Japanize plugin を追加。
インストールして、日本語化を実行してはじめて日本語化されます。