2017/09/19 20:37 JST

Geeklog v2.1.3

Geeklog情報

Geeklog v2.1.3 が公開されました。 ダウンロード.

このバージョンは、Geeklog 2.1.2のバグフィックス版です。

新機能とバグFIX:

  • [Feature] SMTPS protocol のメール対応(Google APPSなどで必須) [Ivy] [Tom]
  • [Feature] 記事内の画像のスタイル設定機能 [Tom]
  • [Feature] 管理者はユーザー属性を追加編集ができる
  • [Feature] プラグインは自動的にユーザーのプロフィール属性を追加
  • [Feature] 静的ページのテンプレートが、caching template library対応。静的ページがロジックプロセスを処理できる。
  • [Feature] 自動タグは必要に応じてクローズタグを利用できる
  • [Bug] 記事と静的ページにscript tagが使えなくなっていたバグをFIX
  • [Bug] 印刷用の記事と静的ページのCSSバグをFIX
  • [Bug] フッターコピーの名前のバグをFIX
  • [Bug] Spam-X Plugin アイテムバグをFIX
  • [Bug] Censor Exact Match improved
  • [Bug] リンクプラグインのリンクURLをURLリライト対応
  • [Bug] 言語管理の検索バグをFIX
  • [Bug] ブロックのCache timeを0にできないバグをFIX
  • [Bug] ポータルブロックでもCache timeを利用できるようにした
  • [Bug] ポータルブロックCOM_rdfCheckバグをFIX.
  • [Bug] 静的ページとテンプレートでscriptタグを利用できないバグをFIX
  • [Bug] HTMLモードでのコメント投稿ツールチップバグをFIX
  • [Bug] HTMLモードでのコメント投稿通知バグをFIX

完全な修正リストは Github とドキュメントのhistoryを参照してください。

より詳しい情報は、Gitterの Geeklog roomに参加してください!

日本語版への変更は、英語版にJapanizeプラグインをインストールして実行すること。

siteconfig.php のエンコード指定を、

$_CONF['default_charset'] = 'iso-8859-1';

から

$_CONF['default_charset'] = 'utf-8';

に変更でOKです。

日本語版ができるまで、いち早く試したい方はこれでどうぞ。