オビタスターレンタルサーバーでGeeklogサイトを運用 Geeklog専用レンタルサーバー
オビタスター SSLサーバー証明書
  • Geeklogコアパッケージ日本語版ダウンロード

  • エンタープライズCMS
    公開Geeklog2.1!
    Geeklogは最初からブログ機能を提供する
    セキュアなオープンソースCMSです。

    Geeklog公式サイトのテーマDenim(Geeklog 2.0.0 同梱)は、レスポンシブWEBデザインを採用しています。あらゆるブラウザサイズにスマートに対応しています。

    Geeklog本家 | 日本語化の内容

    PHP: PHP5.2.0 以上
    データベース: MySQL 4.1.2 以上。(MySQL5推奨)
    • MySQLの文字セット: UTF-8 Unicode

    • 文字コード照合順: utf8_general_ci

    WWWサーバ: Apache全バージョン Zeus IIS
    詳しくはWiki
  • インストール

    バックアップとプラグイン無効化

    インストールの前にかならずデータベースをバックアップしてください。
    また、プラグインをプラグイン管理画面にてあらかじめすべて無効化してください。
    テーマをデフォルトから変更している場合には、利用しているテーマも対応バージョンに変更(新テーマ Denimなどに差し替え)してください。

    解凍

    • オープンソースの 7-Zip を推奨。(他、Explzh(Windows)動作確認済み。)MACは標準のアーカイブユーティリティも。その他のアーカイブソフトでは正しく解凍されない場合があります。

    FTP

    詳しくはWiki

    ブラウザでアップロードディレクトリを表示するとインストーラーが起動。画面に沿ってインストールします。
    日本語版ではサーバーの日本語環境チェック用に、Pre-Installation Check (in Japanese) を用意しているので、言語を日本語に変更して、これを利用してください。

    管理ユーザーのパスワードを変更管理ユーザーのパスワードを変更し、必要なプラグイン(日本語化プラグイン等)をインストール。日本語化プラグインを実行してサイトを日本語化してください。
    コンフィギュレーションでサイトを設定。その他各プラグインで必要に応じて作業を行います。
    テーマは、レスポンシブWEBデザインのDenimを活用してください。
    最後にサイトをセキュリティチェックして、運用をはじめてください。

    詳しくはWiki

  • カスタマイズと事例

    詳しくはWiki

ダウンロード

新着記事

FORUM 新着リスト


Geeklog情報

OSC2015 Tokyo/SpringでGeeklogセミナーを開催

投稿者: 表示回数252 印刷用ページ
OSC2015 Tokyo/SpringでGeeklogセミナーを開催します。どうぞご参加ください。
https://www.ospn.jp/osc2015-spring/
日程:
2015年2月27日(金) 10:00~18:00(展示:11:00~17:30)
2月28日(土) 10:00~17:30(展示:10:00~16:00)

会場:明星大学 日野キャンパス 26号館 2F(OSC受付)
   (多摩モノレール 「中央大学・明星大学駅」から大学まで直結。会場まで徒歩6分)


Geeklogセミナー


2015-02-27 (金) 16時15分
大学・自治体・企業サイトで使える軽量高機能なCMS Geeklog。クラウドデータの処理も軽快に。
講師:今駒 哲子(代表)
担当:Geeklog Japan
レベル:入門編
対象者:CMS乗り換えを検討している方
前提知識:WEB構築の理解がある方
大容量データを検索表示。フロントエンドフレームワークを搭載して
マッシュアップされたCache機能も追加されたGeeklog 2.1新機能をご紹介します。

詳細、参加登録はこちらから。
https://www.ospn.jp/osc2015-spring/modules/eguide/event.php?eid=23
最初 | 前へ | 1 234567| 次へ | 最後