• Geeklog本家および日本語リポジトリはGitHubに全面移行しました。Issuesをご活用ください。

    @chat.geeklog.jpアカウント作成を申請してslackのGeeklog Japanに参加する

  • エンタープライズCMS
    CMS Geeklog
    Geeklogは最初からブログ機能を提供する
    セキュアなオープンソースCMSです。

    Geeklog公式サイトのテーマDenim(Geeklog 2.0.0 同梱)は、レスポンシブWEBデザインを採用しています。あらゆるブラウザサイズにスマートに対応しています。

    Geeklog本家 | 日本語化の内容

    PHP: PHP5.2.0 以上
    データベース: MySQL 4.1.2 以上。(MySQL5推奨)
    • MySQLの文字セット: UTF-8 Unicode

    • 文字コード照合順: utf8_general_ci

    WWWサーバ: Apache全バージョン Zeus IIS
    詳しくは Wiki
  • インストール

    1. バックアップとプラグイン無効化

    インストールの前にかならずデータベースをバックアップしてください。
    また、プラグインをプラグイン管理画面にてあらかじめすべて無効化してください。
    テーマをデフォルトから変更している場合には、利用しているテーマも対応バージョンに変更(新テーマ Denimなどに差し替え)してください。

    2. 解凍

    • オープンソースの 7-Zip を推奨。(他、Explzh(Windows)動作確認済み。)MACは標準のアーカイブユーティリティも。その他のアーカイブソフトでは正しく解凍されない場合があります。

    3. FTPによるアップロード

    3-1. Geeklog.jp日本語版の場合

    custom はsystem/custom 用のソースファイルです。
    extended は拡張版用のソースファイルです。
    plugins-jp は、日本語版用のプラグインです。日本語版は、japanizeプラグインをインストールして一括実行してご利用ください。
    プラグインのインストール方法は、adminは、公開領域admin/plugins以下にプラグイン名のディレクトリを作成してコピー。public_htmlは、公開領域以下にプラグイン名のディレクトリを作成してコピー。プラグイン本体は、plugins以下にプラグイン名のディレクトリを作成してコピー。

    3-2. IVYWE版の場合

    • FTPは、オープンソースの  FileZilla  (Windows/MAC)を推奨。(他、NextFTP(Windows)動作確認済み。)その他のFTPソフトでは正しくアップロードされない場合があります。

    詳しくは Wiki

    4. インストーラー起動

    ブラウザでアップロードディレクトリを表示するとインストーラーが起動。画面に沿ってインストールします。
    日本語版ではサーバーの日本語環境チェック用に、Pre-Installation Check (in Japanese) を用意しているので、言語を日本語に変更して、これを利用してください。

    install

    管理ユーザーのパスワードを変更管理ユーザーのパスワードを変更し、必要なプラグイン(日本語化プラグイン等)をインストール。日本語化プラグインを実行してサイトを日本語化してください。
    コンフィギュレーションでサイトを設定。その他各プラグインで必要に応じて作業を行います。
    テーマは、レスポンシブWEBデザインのDenimを活用してください。
    最後にサイトをセキュリティチェックして、運用をはじめてください。

    詳しくは Wiki

  • カスタマイズと事例

    詳しくは Wiki

オープンソースカンファレンス2016 Tokyo/Spring Geeklogセミナー開催

印刷用ページ
Geeklog情報 オープンソースカンファレンス2016 Tokyo/Springにて、Geeklogセミナーを開催します。
Geeklogの新テンプレートエンジンの使い方、UIkit活用方法を中心にご案内します。

Geeklogセミナー開催概要


https://www.ospn.jp/osc2016-spring/modules/eguide/event.php?eid=78
講師:今駒 哲子(Geeklog Japan 代表)
担当:Geeklog Japan
レベル:入門編
対象者:CMSの乗り換え、業務用CMSを検討中の方
前提知識:WEB一般

Geeklog 2.1.1を公開しました。フロントエンドフレームワークを標準搭載。
新テンプレートエンジン搭載で機能アップ
【カテゴリ】Web アプリ/公共・自治体/オープンデータ

オープンソースカンファレンス2016 Tokyo/Springの開催概要


日程:2016年2月26日(金) 10:00~18:00(展示:11:00~17:30)
       2月27日(土) 10:00~17:30(展示:10:00~16:00)
会場:明星大学 日野キャンパス 26号館 2F(OSC受付)
   (多摩モノレール 「中央大学・明星大学駅」から大学まで直結。会場まで徒歩6分)
   (ご来場の際は公共交通機関をご利用下さい)


費用:無料

内容:オープンソースに関する最新情報の提供
   ・展示 - オープンソースコミュニティ、企業・団体による展示
   ・セミナー - オープンソースの最新情報を提供

主催:オープンソースカンファレンス実行委員会

協賛:明星大学
   明星大学 情報学部

企画運営:株式会社びぎねっと

テーマDefaultは本家リポジトリ連動のためHorizonにリネーム

印刷用ページ
Geeklog情報 テーマDefaultは本家リポジトリ取り込みに向けて当面Horizonに戻します。
インストールデフォルトも、それにあわせてテーマDefaultをHorizonに変更しました。

なお、リネームとインストールデフォルト変更の間でダウンロードされた場合、インストール後真っ白になりますが、

/admin/install/rescue.php

このレスキューツールを実行して、テーマを変更してください。